編み途中で放置してはいけない理由。

            
  • 2018.05.24 Thursday
  • 0

       

      編み物を途中まで編んで放置してはいけない理由。

       

      身をもって体験したので反省の意味もあり書いておくことにします。

       

      放置した結果ほどいた悲しいお話

      ↓↓↓

      Extri 和紙リネン糸で編むカーデ、後身頃を編み直す?!

       

      編み目ガタガタの編地↓

      IMG_6489 - コピー.JPG

       

      主な理由

       

      1 棒針の跡がついてしまう。

      2 再開したところに、線が入ったようになってしまうことがある。

      3 その部分からゲージが違ってしまう可能性大。

      4 テンションが上がらない。

       

      などなど。

       

      かぎ針編みの場合、1、2は関係ないのですが、棒針編みではあるあるです。

      細い針に替えておくとかケーブルだけにしておけば1は防げますが、私は大体そのまま放置です。

      するとこうなる。

      いやね、放置する気はさらさらなくてすぐに編む気満々だから、針を替えようなんて思わないわけですよ。

      ( ̄▽ ̄)はは

       

      そして一番問題なのは3かな。

      これが原因でほどくことが多いです。

       

      4はね…(^_^;)

      こうなると完成させるのが難しくなりますね〜。

      気持ちが熱いうちに編むべきですw

       

      で、振り出しに戻ったリネン和紙糸カーデの後身頃は、ここまでできました。

      IMG_6501.JPG

       

      後身頃と前身頃2枚が完成。

       

      編み目もマシになりました。

      IMG_6502.JPG

       

      良かったわ〜(^o^)/

       

      袖に突入したので、このまま一気に突っ走ります=3=3=3

       

       

      ●手編み教室のご案内●

      手編みレッスントーカイ武蔵藤沢店内の手編み講座

      5月26日(土)10:30〜12:30

      『子どものための手編みレッスン』

      5月26日(土)13:30〜15:30

      講座の日程はこちら →   5月の予定 6月の予定

       

       

      mimosaあみもの教室

      5月27日(日)10:30〜12:30

      お申込、お問い合わせは、こちらからどうぞ

      ↓↓↓

      co01_03.jpg

      24時間以内にご連絡いたしますので、返信がない場合は再度お問合わせください。

      PCからのメールが受信可能な設定でお願いします。

       

       

       

      お読みいただきありがとうございます。

      よろしければ、クリックお願いします。

      にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
      にほんブログ村

       


      人気ブログランキングへ

       

       

      インスタグラムやってます♪

       

       

      主にゴスペラーズネタのブログもよろしく☆

      Love Love mimosa


      コメント
      コメントする








         

      プロフィール

      instagram

      Instagram

      にほんブログ村

      お問合わせはこちら

      カテゴリー

      アーカイブ

      リンク

      サイト内検索

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM