リッチモアテディで編むプルオーバー 前後身頃できました。

            
  • 2015.12.07 Monday
  • 0

      今日は、リッチモアテディで編むプルオーバーは前後身頃ができました。(衿は除く)
      ヴォーグの先生に聞いて、ボトルネック問題も解決し衿のところまで編めました。
      「衿ぐりは、前後20cmずつ開いていればOKよ」とあっさり言われ、製図を直すことなく進めることができました。

      きゃー、雑な写真…いつも上手くはないけど、ヒドイ(汗)


      ネックは前後身頃からそれぞれ編んで最後にはぐつもりでしたが、肩をはいでから輪で編むことに変更。
      これから袖を編んで、袖付け、衿で完成予定。(←いつ?)

      ただね〜、先に編んだ身頃の下の方が若干ゆるい。2枚を合わせてみると結構気になる。どうも編み始めがゆるく慣れてくるときつくなるようで、気をつけないといけません。

      今日のヴォーグでの編み物教室?(サロンなのでなんて言えば良いのか謎)では、いろいろ新しいことが判明。ボトルネックの開きのサイズ。直線の袖付けは目と段のかぶせはぎって方法もある(毛糸が太いから)など、へぇ〜って。
      指導員の資格あってもねー
      ホント、経験値が足りないわ、、、

      お読みいただきありがとうございます。

      にほんブログ村

      コメント
      コメントする








         

      プロフィール

      instagram

      Instagram

      にほんブログ村

      お問合わせはこちら

      カテゴリー

      アーカイブ

      リンク

      サイト内検索

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM