「こんなに編むの大変でしょう」と言われて、答えに困った件。

            
  • 2016.06.01 Wednesday
  • 0

      「肩が痛いな〜」と言ったら、「50肩?」と夫に言われてムカッとしました。
      自分でも「50肩かな?」とよく言うし、友だちから言われても気になりません。
      なのに夫から言われると、なぜか腹が立つ。(怒)
      ナゾです・・・( ̄ー ̄)

      今回、ヨコハマハンドメイドマルシェに出店しまして、結構言われて答えに困ったこと。
      「こんなに編むの大変でしょう?」
      デザフェスでも結構言われた。

      な、なんて答えれば良いのだろうか・・・?(焦)

      こういうのをご覧になって、おっしゃるのですが…。
      IMG_2336.JPG

      IMG_2357.JPG

      時間がかかるという点では、大変なのかな。
      デザインを決めるのは、少ないセンスや技術を最大限に活用して行うので一番大変な所だと思う。
      あと、「イベントに間に合わなーい」というところでは、確かに大変だった。(;一_一)

      でも、編んでるときは楽しいので、大変とは思わないのです。

      お客様は素直な感想として「大変でしょう」とおっしゃっているのですよね。

      私も、細かい刺繍やレースを見ると同じこと言っちゃうし。(/ω\)あれま

      だけど、なんて答えたら良いのかわからなくて、あわあわしちゃうのでした。
      大変じゃないってことはないし、でも編むのが大変か?というと楽しいからなあ。

      イベントでお客様にそう声を掛けられる度に、頭の中でぐるぐるしてました。
      正直に「大変ですけど、楽しいから大変じゃない」って言うのもヘンですよね?!( ̄▽ ̄)


      インスタグラムやってます♪

      今日もお読みいただきありがとうございます。
      こちら↓にも参加しますので、よろしくお願いします。
      にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
      にほんブログ村


      にほんブログ村

      コメント
      コメントする








         

      プロフィール

      instagram

      Instagram

      にほんブログ村

      お問合わせはこちら

      カテゴリー

      アーカイブ

      リンク

      サイト内検索

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM