「襟ぐりが決まれば、シルエットは決まる」と言っても過言ではない!(笑)

            
  • 2017.05.07 Sunday
  • 0

       

      「襟ぐりが決まれば、シルエットは決まる」と言っても過言ではない!

      なーんて、偉そうなタイトルですね。

      (;一_一)

       

      これは言い過ぎかな。(^^ゞ

      ですが、かなりの割合で、襟ぐりがちゃんとしていれば、全体のシルエットが決まると思うのです。

       

      何故そんなことを急に言い出したのかと言うと、またまたお直ししたから。

      ( ̄▽ ̄)あは

       

      3年くらい前(だと思う)に編んだ春夏物プルオーバーを着てみたら、ありえないくらいチュニック丈になってた。

      (/ω\)いかんです

      身頃が全面透かし編みなので伸びるのは仕方ないのですが、それにしても着にくい。

      今までの経験から「襟が伸びているんじゃないだろうか」と思いつき、その場でお直しに突入しました。

      ほどいて編み直すことはしません。

      糸がもうないし、そんなに手を掛ける気もないし。

       

      引き抜き部分、わかりますか?

      同じ糸がないので、少し濃い色の糸で引き抜きしたのです。

      これを後襟だけじゃなく、襟ぐり一周やりました。

       

      編み直していないため、襟が少しヨレヨレしてしまいました。

      でも、着れば大丈夫!

      頭も入るし、でも伸びない。

      するとね、全体のシルエットがシュっとしたのです。

       

      トルソー着画の襟元

      IMG_4551.JPG

      これでもまだ広いくらいですね。

       

      相変わらず、思いついてすぐにお直ししちゃったのでbefore画像を撮り忘れました。

      (/ω\)ホント、ダメダメ

       

      afterのトルソー着画

      IMG_4550.JPG

      すんません、afterしかなくて。( ̄▽ ̄)

       

      これ、チュニックってレベルじゃないね、ワンピースだ。

       

      でも、着られそうになって良かった良かった。

      (^^)v

      って、良くなーいっ!!!

      最初から伸びないように作れば、こんなことにならないのです。

      ここのところのお直しは、だいたい襟に関することが多いです。

      伸びたら戻りにくい夏糸ってこともあるけど、ほどんどは私の技術の問題ですね。

       

      最近はかなり気をつけているのですが、やはり何年か前の物はこんなのが多いです。

       

      なーんかシルエットが決まらない。

      なんとなく着にくい。

      袖が伸びてる気がする。

      なんていう方は、襟を見てみてね。

      伸びていたら、お直しをしてみてください。

      編み直すのも良いけど、後襟の付け根を引き抜きすると劇的に変わりますよ。

       

      この記事は「いかに私の仕上げがダメなのか」を述べているようなものなので、よろしくないのですけど、結構外出先で見かけるもんで。

      「ああ、襟ぐり、伸びてる・・・」って。

       

      心当たりの方はぜひやってみてね。

      そうならないように編んで仕上げるのが一番ですけどね。

      (;一_一)

       

       

      ●手編み講座のお知らせ●

      トーカイ武蔵藤沢店内で、手編み講座をやっています。

      次回は、5月10日(水)です。

      講座『手編みレッスン』の案内

      講座の日程はこちら →  5月の日程

       

       

      お読みいただきありがとうございます。

      よろしければ、クリックお願いします。

       

      にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
      にほんブログ村

       


      人気ブログランキングへ

       

       

      ●イベント出展のお知らせ●

      mimosaあみもの店

      International Art Event Design Festa

      5月27日(土)28日(日)両日

      ブースNo.F-281

       

       

      インスタグラムやってます♪

       

       

      主にゴスペラーズネタのブログもよろしく☆

      Love Love mimosa


      パピー クイーンアニーで編む息子セーター、仕上げ(5)袖つけ

                  
    • 2017.03.06 Monday
    • 0

         

        パピー クイーンアニーで編む息子セーター、「仕上げ(5)袖つけ」です。

         

        最終回だよーん(^^)v

         

        いよいよ袖つけです。

        これが一番苦手。

        やり直しが難しいので、一発勝負!みたいな気がするからですかね?!

        「やり直し前提かいっ!」と突っ込んでくださいませ〜。

        ( ̄▽ ̄)おほほ

         

        糸印を合わせてピン打ちします。

         

        こちらはクロバーのクリップも使ってみました。

        IMG_4067.JPG

         

        こっちは、全部まち針です。

        IMG_4069.JPG

         

        まち針をたくさん使うので、縫っている時に手に刺さるんですよね〜。

        結構、痛い・・・

        (>_<)

        実はこれでも少ないくらいなのです。

        少しケチってしまいました。

         

        この状態で、割り糸を使って返し縫いをします。

        出来上がり。

         

        直線袖のような製図なので、袖が身頃から真っすぐ出ているような作りになります。

        初めてやってみた製図なので、面白かったです。

         

        次回は、完成記事の予定です。

        \(^o^)/わーいわーい

         

        お読みいただきありがとうございます。

        よろしければ、クリックお願いします。

        にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
        にほんブログ村

         


        人気ブログランキングへ

         

        トーカイ武蔵藤沢店内で、手編み講座をやっています。

        次回は、3月8日(水)です。

        講座『手編みレッスン』の案内

        講座の日程はこちら → 3月の講座

         

        インスタグラムやってます♪

         

        主にゴスペラーズネタのブログもよろしく☆

        Love Love mimosa


        パピー クイーンアニーで編む息子セーター、仕上げ(4)袖つけ準備、割り糸作り

                    
      • 2017.03.05 Sunday
      • 0

           

          パピー クイーンアニーで編む息子セーター、「仕上げ(4)袖つけ準備、割り糸作り」です。

           

          まず、袖つけの前には“割り糸”を作ります。

          割り糸というのは、毛糸を半分?くらいの太さに分けて、袖つけや糸印に使います。

          4PLYだと2本ずつに分けるという感じです。

          長さは、肩幅くらいで作ります。

          袖つけに使う場合は基本的に共糸で作りますが、分けられない糸やネップがあるなど縫いに向かない糸の場合は、似た色の糸で代用することもあります。

           

          分けただけだと、こんな状態。

          IMG_4040.JPG

           

          蒸気を入れると、こんなふうになります。

          IMG_4042.JPG

           

          技法本を見ると、分けた後「撚りをかけ直してアイロンする」と書いてありますが、アイロンの下に糸を入れて引っ張って全体に蒸気をかければ大丈夫。

          毛糸にもよりますが、これで大体使えます。

          ただ、普通のアイロンだと底板が熱くなるので、焦げないように注意が必要かもしれません。

          ニット用のアイロンでしかやったことないもんで・・・

          (;一_一)すみません

           

          私は、この割り糸を糸印用にいっぺんに作っておきます。

          これで合印などを付ければ、アイロンするときも付けたままで良いので便利です。

          プラスチックのマーカーだとアイロンの時に取らないといけないですからね。

           

          ただし、「白い物に黒」「黒い物に白」の糸を使ってはいけません。(←ここ重要)

          繊維が作品に残ってしまう場合があるので要注意!

          ヴォーグ学園に通い始めたころ、白い物に濃いグレーで捨て編みしたら注意されたことがありました。

          知らなかったんだもん。

          誰か教えてよ〜(>_<)

           

          白いものにはピンクや水色、黒いものには濃いグレーや紺などを使ってます。

          なので、余った糸で各色作っておくのです。

           

          話はそれましたが、これで袖つけ準備はできました。

          いよいよ、袖つけです。

          (^o^)v

           

          お読みいただきありがとうございます。

          よろしければ、クリックお願いします。

          にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
          にほんブログ村

           


          人気ブログランキングへ

           

          トーカイ武蔵藤沢店内で、手編み講座をやっています。

          次回は、3月8日(水)です。

          講座『手編みレッスン』の案内

          講座の日程はこちら → 3月の講座

           

          インスタグラムやってます♪

           

          主にゴスペラーズネタのブログもよろしく☆

          Love Love mimosa


          パピー クイーンアニーで編む息子セーター、仕上げ(3)襟

                      
        • 2017.03.04 Saturday
        • 0

             

            パピー クイーンアニーで編む息子セーター、「仕上げ(3)襟」について。

             

            襟は、今回タートルネックにするのですが、襟ぐりは普通の丸首と同じように製図して後はタートルの長さを編むというようにしました。

            教科書には、タートルネックの製図というものが載っているのですが、これで作ったことはないなぁ。

             

            襟ぐりを測って、拾う目数を割り出して、開始です。

            本体を7号で編んでいるので、襟の拾い目は5号でやりました。

            IMG_4052.JPG

             

            ゲージ調整で編んでいくので、首側は6号、折り返し部分は7号で編みました。

            はい、出来上がり。

            IMG_4053.JPG

            襟の最後の止めは、伏せ止めにしました。

             

            なんとなく、これで良いような気がするのですが、実際に着てみてもらわないと正解かどうかわかりません。

            ダメなら編み直すのは簡単な場所なので、ひとまず襟はこれで完成とします。

             

            さて、次は一番好きじゃない袖つけです。

            気合いだ!!!

            (;一_一)うー

             

            お読みいただきありがとうございます。

            よろしければ、クリックお願いします。

            にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
            にほんブログ村

             


            人気ブログランキングへ

             

            トーカイ武蔵藤沢店内で、手編み講座をやっています。

            次回は、3月8日(水)です。

            講座『手編みレッスン』の案内

            講座の日程はこちら → 3月の講座

             

            インスタグラムやってます♪

             

            主にゴスペラーズネタのブログもよろしく☆

            Love Love mimosa


            パピー クイーンアニーで編む息子セーター、仕上げ(2)とじはぎ

                        
          • 2017.03.03 Friday
          • 0

               

              パピー クイーンアニーで編む息子セーター、「仕上げ(2)とじはぎ」について。

               

              いきなりシリーズ化してますが、あっという間に終了かもしれません。(笑)

               

              前回はアイロンだったので、次は“とじはぎ”です。

              まずは、肩のかぶせはぎから。

              肩は、捨て編みがしてある状態です。

              IMG_4027.JPG

              ヴォーグ学園では、この方法を教えてもらいます。

              私は、目を拾いやすいように夏糸を使うことが多いです。

               

              中表にして、後身頃の目を前身頃の目から引き出したところ。

              ここから伏せ止めをします。

              IMG_4029.JPG

              引き出しやすいように、細い針を使います。

               

              伏せ止めしたところ。

               

              表から見るとこんな風になってます。

              IMG_4033.JPG

              これで、捨て編みをほどけば、くっついてるはずです。

               

              こうすると、全部くっついているかどうかわかるのです。

              IMG_4034.JPG

              この時点で落ちている目があったら、やり直すことになります。

              でも、捨て編みをほどかなければ、やり直すのも簡単簡単♪

               

              脇のすくいとじを頑張ってるところ。

              今回は、とじなきゃいけないのが、身頃80段以上、袖100段以上なのでうんざり。

              途中で間違えないように、20段ごとにマーカーを付けておきました。

              袖は増し目があるので、そこで答え合わせができるのですが、増し目減目がない場合はマーカーを付けた方が安心です。

               

              次は、難関の襟と袖つけ。

              気合を入れて臨みます!

              ( ̄▽ ̄)大げさ・・・

               

              お読みいただきありがとうございます。

              よろしければ、クリックお願いします。

              にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
              にほんブログ村

               


              人気ブログランキングへ

               

              トーカイ武蔵藤沢店内で、手編み講座をやっています。

              次回は、3月8日(水)です。

              講座『手編みレッスン』の案内

              講座の日程はこちら → 3月の講座

               

              インスタグラムやってます♪

               

              主にゴスペラーズネタのブログもよろしく☆

              Love Love mimosa


              パピー クイーンアニーで編む息子セーター、パーツ完成。仕上げ(1)アイロン

                          
            • 2017.03.02 Thursday
            • 0

                 

                パピー クイーンアニーで編む息子セーター、パーツが完成しました。

                 

                昨日はまじめに袖を編んだので、パーツが全部完成となりました。

                やれやれ。

                しかし、パーツの集合写真を撮るの忘れた・・・

                 

                せっかくなので、仕上げのプロセスを書いてみます。

                ヴォーグ学園で習った方法なのですが、所々でアレンジが入っているかも。

                ざっくり合っているとは思いますが、違ってたらごめんなさい、先生。

                (;一_一)

                 

                まずはアイロン。

                とじはぎする前にパーツにアイロンをかけます。

                実物大の製図用紙に張りつけて、蒸気を入れるという作業です。

                IMG_4023.JPG

                製図は半身で描くので、このように半分に折って張りつけます。

                アイロンは裏からかけます。

                今回はゴム編みも一緒に編んでいるので、この部分が伸びきらないように気をつけてアイロンをかけてます。

                身頃が張りついている緑っぽい用紙が、実物大の製図用紙です。

                蒸気が抜けるので、この用紙に張りつけたままアイロンをかけられます。

                 

                私の使っているのはフォークピン。

                IMG_4020.JPG

                ヴォーグ学園に通い始めた頃は、まち針でやっていたのですが、こっちの方が使いやすいです。

                クロバーの製品です。

                この身頃を張りつけするのに1セット全部使ってしまいます。

                足りないくらいかな。

                 

                袖は今回見開きで製図を描いたので、こうなってます。

                IMG_4024.JPG

                左右の袖を2枚同時に張りつけてます。

                2枚いっぺんにアイロンして大丈夫。

                 

                蒸気をたっぷり入れたら、冷めるまで放置します。

                急いでいる時は、うちわで扇いで冷ましちゃう。

                すると、張りつけた形に固定されて出来上がります。

                特にウールは、編み上がりの大きさが多少製図と違っても、このアイロン作業で調整できます。

                 

                そして、このアイロンで編み目が揃います。

                パピーのクイーンアニーは、とてもキレイにメリヤスの目が揃いますね。

                ピシッと並んで、しかもしなやかになるので、アイロンすると自分が上手になったような気がします。

                (^_^)v

                 

                昨日はここまで。

                続きはまたね(^O^)/

                 

                今日もお読みいただきありがとうございます。

                よろしければ、クリックお願いします。

                にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
                にほんブログ村

                 


                人気ブログランキングへ

                 

                トーカイ武蔵藤沢店内で、手編み講座をやっています。

                次回は、3月8日(水)です。

                講座『手編みレッスン』の案内

                講座の日程はこちら → 3月の講座

                 

                インスタグラムやってます♪

                 

                主にゴスペラーズネタのブログもよろしく☆

                Love Love mimosa


                細編みで編む、1×1目の編み込みはどうやるの?

                            
              • 2016.10.18 Tuesday
              • 0

                   

                  細編みで編む時、1×1目の編み込みはどうやるのか?

                   

                  昨日のヴォーグ学園でやってみたことです。

                   

                  サロンでは、ほぼ毎回こういったことをやります。

                  珍しい編み方を試したり、これはどうやるんだろ?ということをやってみたり。

                  大体は先生が、

                  「今日は、こういう編み方をやってみましょう」

                  と始めます。

                   

                  ドミノ編みとかリフ編みとか。

                  棒針のヘリンボーンなんかもやりました。

                  すぐ忘れちゃうけど・・・

                  ( ̄▽ ̄)あは

                   

                  今回は、先生が他のクラスで聞かれたという、細編みの1×1目の編み込みについて

                  「みなさん、とりあえずやってみて。往復編みでね。」

                  とテストされちゃった。(笑)

                   

                  普通にかぎ針の編み込みは、基礎本に載ってます。

                  もちろん、資格取得講座の時にパターンを編みました。

                  でも、1×1目の方法はどこにも出ていません。

                  どこか出ている所ってあるのかなー?

                  ネットとかならあるのかなー?

                  調べてないや…( ̄▽ ̄)

                   

                  輪で編めば、ずーっと表が出るので問題ないのですが、往復編みをすると裏が表になるのでキレイにできない。

                  裏を編む時に表に出る面を、表を編む時と同じ表情にしなければいけないということ。

                  ややこしいな・・・(;一_一)

                   

                  ま、そんなわけで、皆でやってみたのですが、普通にやるときれいにできない。

                   

                  裏を編む時、糸をどの時点で手前に持ってくるかが問題なようです。

                  下の目に針を入れて糸を引き出した時点で、その糸を手前に持ってくると、裏に糸が渡らないで編めます。

                  やってみたら、「なるほどー」でした。

                   

                  一応まあまあの結果です。

                  IMG_3179.JPG

                   

                  あはは、わかんないね、これじゃあ

                  (一一")ごめん

                   

                  色のチョイスがダメだったなー。

                  もっとわかりやすい配色じゃないといけませんね。

                   

                  話の発端は、横田株式会社のパターンブック。

                  これに細編みの編み込みバッグが載っていて、1×1目の編み込みが使われているのです。

                  パターンブック

                  Patterns Note(KN07)

                   

                  そちらを見ていただくと、

                  「どんな模様のことを言ってんだろ?」

                  というのがおわかりいただけるのではないかと思います。

                  この本の表紙が、その模様です。

                   

                  って、丸投げじゃん( ̄▽ ̄)

                   

                  相変わらず、役立たずな内容でごめんなさーい。

                  (/ω\)すまん

                   

                   

                  ホームページを作りました。

                  講座の案内もありますので、よろしければご覧ください。

                  講座の日程はこちら 

                  → 11月の講座 10月の講座

                   

                   

                  今日もお読みいただきありがとうございます。

                  よろしければ、クリックお願いします。

                  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物教室・販売へ
                  にほんブログ村

                   


                  人気ブログランキングへ

                   

                  インスタグラムやってます♪


                  1

                  プロフィール

                  instagram

                  Instagram

                  にほんブログ村

                  お問合わせはこちら

                  カテゴリー

                  アーカイブ

                  リンク

                  サイト内検索

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM